厳選 上級品 [A-040] 【市場直送便】立目ぽんかん 化粧箱入

■立目ぽんかん生産地
高知市の中心部から、車で約30分程走ると須崎市浦の内という場所があります。

太平洋を南に、横浪半島の内側にある入り組んだ湾内で「浦の内湾」と呼ばれています。

その北側の山の斜面で栽培されているのが、高知県のぽんかんで最も有名な「立目ぽんかん」です。
高知県特有の日照時間の長さや、湾内からの適度な潮風が入り込み、甘味が強く、酸味は控えめで、独特な甘い香りが特徴です。
浦の内湾 ぽんかん畑 立目ぽんかん


 
■ポンカンの歴史
ポンカンはインドが原産国で、日本には中国から台湾を経て明治時代に伝わりました。ポンカンを漢字で表記すると、「椪 柑」又は、「凸柑」と書きます。

ポンカンのポンはインドの都市「ポーナ」から取り、カンは「柑橘」の柑。 ポンカンには、果実が腰高の「高しょう系」、形が扁平な「低しょう系」があります。

須崎市浦の内で栽培される、「森田ポンカン」は浦の内の森田可笑氏が、低しょう系ポンカンの枝変わり種を発見し、昭和56年に登録したものです。
■立目ブランド
高知県のポンカンの生産量は全国3位ですが、立目ブランドとして人気のあるポンカンは、生産量がそれ程多くなく貴重なポンカンです。 「美味しくない物は作らない」をモットーに、坂本組合長を筆頭に生産者の方達が努力を惜しまず、研鑚を重ね、「立目ブランド」の名を守り通しています。 ポンカン畑の山の中腹には、組合長達の手作業によって作られた、休憩や談話する場所を兼ね備えた展望台があり、そこから眺める浦の内湾は絶景です。

立目ぽんかん坂本組合長

展望台からの景色

立木を利用しての展望台

ぽんかんの実


 
■適地適産、適時収穫、いごっそう厳選にて販売。
弊社では四季折々、美味しい時期に、美味しく食べられる喜びを高知にお越しくださった観光客の皆様に知って頂き、園芸王国高知の底力にご満足して帰って頂けますよう、「立目ぽんかん」を販売しております。
■ポンカン健康豆知識
ビタミンCがみかんよりも若干多く含まれます。 クエン酸は疲労回復に効果があります。


■ポンカン保存方法
ポンカンは皮が薄目なので、それほど日持ちが良いほうではありません。涼しい冷暗所で保存して、一週間程度を目安に食べましょう。 冷蔵庫で保存する場合は、乾燥しないようポリ袋などに入れてから野菜室へ。

商品名 : 厳選 上級品 [A-040] 【市場直送便】立目ぽんかん 化粧箱入

商品コード : A-040

価格 : 3,240円(税込)

容量:2.5Kg 2L 販売時期:1月下旬〜2月下旬 配達方法:普通

数量 :    売り切れ