特選品 [A-026] 【贈答用】水晶文旦/5玉入 化粧箱詰

■水晶文旦の生産地
高知県では主に土佐文旦、土佐小夏の産地で有名な土佐市、県内最大のみかん産地、香南市香我美町山北で栽培されています。

南国土佐特有の日照時間の長さ、黒潮が運ぶ温暖な気候、風土を利用して園芸の非常に盛んな土佐市。
土佐文旦は戸波地区、土佐小夏は波介地区、水晶文旦は甲原という地区でハウス栽培されています。高知県で栽培している文旦は三種類で、春「露地土佐文旦」、秋「水晶文旦」、冬「温室土佐文旦」があります。

水晶文旦は土佐文旦と同じく全国で高知県が約95%の生産割合を占めていますが、生産量が少なく、県外ではあまり見ることのない高級フルーツであり、高知を代表する秋の特産果実のひとつです。
土佐市海岸 土佐市宇佐鯨像 水晶文旦


 
■文旦界の最高級品
水晶文旦は昭和27年頃、土佐文旦と晩生柑のかけ合わせによって高知県室戸市吉良川町の戸梶清氏が育成した品種で、昭和33年に田中長三郎博士によって「水晶文旦」と命名されました。
果肉は水晶のようにキラキラと輝く様な光沢をもっています。

大きさは1個400g〜700gが主体でほぼ土佐文旦と同程度ですが、皮が薄く、種子が少ないのが特徴です。果肉はやわらかく、多汁、高糖度でさわやかな酸味があり、口あたりが良いことで知られ、文旦の中の最高級品と位置付けられています。



 
■収穫時は黄緑色
出荷の始まる9月頃は黄緑色、シーズン終盤に近づくにつれて黄色になります。
以前は、黄緑色だと文旦らしくないという理由でエチレンガスを用いて人工的に青みを取り、出荷していましたが、ここ数年、水晶文旦の知名度も上がり、自然のままの美しい色を楽しんでもらえるよう、そのまま出荷しています。
黄緑色の水晶文旦の完熟度を心配される方もいらっしゃいますが、大丈夫、中身は充分完熟しています。弊社では、信頼のおける生産者、産地の水晶文旦を特別に選りすぐり、「土佐郷ブランド」「市場急送便」としてお届けいたします。
 
佐市甲原 生産者 門田さんのこだわり
■収穫時は黄緑色
土佐市甲原地区で水晶文旦を栽培している生産者のひとり門田さん。
水晶文旦はハウス栽培でないと育てられないデリケートな果実です。
“誰よりも良いものを作りたい”と願い愛情たっぷりと注いで育てることが門田さん夫婦の生き甲斐だそうです。技術力向上の為に努力を惜しまないのは勿論の事、労力を惜しまず手抜きを一切しないことが信条で、天候異変で水不足に陥った時には手作業でせっせせっせと水をやり続け、燃料代が高騰し経費がいくら掛かろうとも、ハウス内の温度を一定に保ち続ける信念が、生産者門田さんのこだわりです。
こうした生産者の一人、一人の努力や信念によって、「水晶文旦」は栽培されています。
土佐市ハウス風景 水晶文旦 日焼け防止カバー
■適地適産、適時収穫、いごっそう厳選にて販売
弊社では四季折々、美味しい時期に、美味しく食べられる喜びを高知にお越し下さった観光客の皆様に知って頂き、園芸王国高知の底力にご満足して帰って頂けるよう、「水晶文旦」を販売しております。
 
■水晶文旦健康豆知識
文旦に高血圧を抑える効用があることは昔から有名でした。
現代の研究によってそれはナリギンという物質の働きであることがわかってきました。ナリギンは苦味成分でビタミンPの一種です。これがビタミンCと協力し、血液をサラサラにして血管を強くする効果をもたらします。

■水晶文旦保存方法
風通しのよい冷暗所で保存しましょう。文旦は皮が厚いので比較的日持ちがよく状態がよければ一か月位持ちます。
また、酸味が強い場合は、しばらく置いておくと酸味がやわらぎます。ただし、長期間放置すると水分が抜けてしまい、パサパサした食感になるので注意して下さい。

商品名 : 特選品 [A-026] 【贈答用】水晶文旦/5玉入 化粧箱詰

商品コード : A-026

価格 : 6,480円(税込)

数量 :    売り切れ